食べる

ドイツビールの祭典「てんしばオクトーバーフェスト」 天王寺公園では2年ぶり

天王寺公園「てんしば」でオクトーバーフェスト(2016年開催時の様子)

天王寺公園「てんしば」でオクトーバーフェスト(2016年開催時の様子)

  •  

 ドイツビールの祭典「てんしばオクトーバーフェスト」が今秋、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれる。

天王寺公園「てんしば」で開催時のオクトーバーフェスト

 天王寺公園で2011年に始まった「オオサカオクトーバーフェスト」は、毎回多くの人が訪れる人気イベント。ドイツビールや郷土料理の提供のほか、ドイツ楽団による演奏で盛り上がる。長居公園でも2015年から開かれるようになり、今年も5月に開催された。「てんしば」での開催は2年ぶりとなる。

[広告]

 今回は本場ドイツのオクトーバーフェストと同時期に開催。5つのブースで大阪初登場の「テューハー」や、「ヴァルシュタイナー」「アインガー」「ヴァイエンステファン」など、ドイツから取り寄せたたる生ビールを販売する。土曜・日曜・祝日は、バンド「MARIA&Alpenbuam」による演奏が1日5回行われる。

 期間は9月21日~10月8日。開催時間は15時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~)。入場無料(飲食代金は別途)。