見る・遊ぶ

阿倍野・文の里で「フミナリエ」 民家の恒例イルミネーション点灯

民家のイルミネーション「フミナリエ」

民家のイルミネーション「フミナリエ」

  • 390

  •  

 大阪メトロ・文の里駅(大阪市阿倍野区)近くの住宅街で11月29日から、民家のイルミネーション「フミナリエ」が点灯している。

色鮮やかな民家のイルミネーション「フミナリエ」

 地元の人が名付けたという「フミナリエ」は20年ほど前から続くもの。8軒(1件は準備中)の民家が色鮮やかなイルミネーションを装飾し、毎年地元の人を楽しませている。

[広告]

 参加者の一人は「おばさんたち、素人がするから大変。みんなと話し合って同じものが重ならないようにしている」と話し、「(コロナ禍でも)癒しは必要」とも。

 点灯時間は17時~23時。12月25日まで。