食べる

あべのハルカス近鉄本店で四国物産展 ご当地グルメの人気店集結

石丸農園の「蛇口からみかんジュース」

石丸農園の「蛇口からみかんジュース」

  •  

 物産展「四国四県味と技めぐり」が8月29日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場で始まった。

「うどん本陣 山田家」のカレーうどんが初登場

 毎回人気の物産展で、今回はご当地グルメを中心に約50店が出店。イートインでは、「まりーな亭」(愛媛)が「宇和島鯛めし丼」(1,201円)、「霧の森菓子工房」(愛媛)が「抹茶レモンタルト」(432円)、「うどん本陣 山田家」(香川)が「ざるぶっかけと天ぷらの盛り合わせ」(1,180円)などを、それぞれ用意する。道後ビールが飲み比べできるスタンドバーも設ける。

[広告]

 初日は多くの人が来店し、宇和島じゃこ天の「安岡蒲鉾」、太刀魚巻の「美味工房みちよ」などの実演販売に行列ができていた。「霧の森菓子工房」の「霧の森大福」(1箱1,080円、各日限定250個)は、開店早々に売り切れる人気ぶりだった。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。イートイン・カフェの営業時間は10時30分~19時15分(最終日は15時45分まで)。9月4日まで。