見る・遊ぶ

大阪のご当地アイドル「オバチャーン」がフリーライブ メンバー大幅入れ替えも

新生「オバチャーン」のメンバー

新生「オバチャーン」のメンバー

  • 152

  •  

 大阪のご当地アイドルユニット「オバチャーン」のフリーライブイベント「わくわくオバチャーンランド21 ~夏の終わりのオバチャーン~」が8月26日、通天閣(大阪市浪速区)地下1階わくわくランドで開かれた。

【動画】わくわくオバチャーンランド21 ~夏の終わりのオバチャーン~

 「大阪のおばちゃんパワーで世界を元気にすること」を目的に、2012年に「大阪のおばちゃん」で結成された同ユニットは、メンバーの大半が65歳以上。コンセプトは「絡んでくるアイドル」。結成時からセンターを務めるオバチャーンレッドこと舟井栄子さんなど、精鋭メンバー7人は「仏セブン」と呼ばれる。デビュー曲「オバチャーンのテーマ」はユーチューブの再生回数が130万回を超えるほどの人気で、通天閣で度々開いているフリーライブには毎回多くの人が観覧に訪れている。

[広告]

 約半年ぶりとなる今回のイベントで大きな異変があり、センターの舟井さんなど、仏セブンの3人が不在に。この日のセンターは脇妙子さん(オバチャーングリーン)が務め、新たに加入したとみられる5人を含めた14人でパフォーマンスを披露した。

 正式にメンバー変更などの発表はなかったが、メンバーが所属する「みかん山プロダクション」の辻イト子代表は「(今回いなかったメンバーは)体が年齢なりになってきて、膝関節症とかで跳ねたり跳んだりすることが無理になってきた。今は再編成しているところ」と明かした。

 同所では9月30日にも、「わくわくオバチャーンランド22 ~これを逃すと次は2019年かもライブ~」を開催する。開演時間は12時、14時、16時 (全3回公演 各回30分程度)。メンバーの体力次第では16時の回は無くなる場合があるという。観覧無料。