見る・遊ぶ

阿倍野の地域イベント「どっぷり昭和町」、中止も音楽ライブは生配信

「どっぷり、昭和町。」での音楽ライブ(以前開催時の様子)

「どっぷり、昭和町。」での音楽ライブ(以前開催時の様子)

  • 259

  •  

 大阪メトロ御堂筋線・昭和町駅(大阪市阿倍野区)周辺で4月29日に開かれる予定だった地域イベント「どっぷり、昭和町。」の中止が決定した中、音楽ライブイベント「Stand Up Muzik」は生配信することになった。

 「どっぷり、昭和町。」は2006(平成18)年から、昭和の日の4月29日に開かれている恒例イベント。桃ヶ池公園のメインステージなどで音楽ライブも展開し、ここ数年は木村充揮さんがトリを務めて盛り上がりを見せた。「Stand Up Muzik」はほか、3年前から飲食店を会場にしたサーキットライブなども展開している。

[広告]

 今回の生配信は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、ライブハウス、ライブバー、飲食店でのライブができなくなり、アーティストもファンも行き場を無くしていることも開催理由という。ユーチューブチャンネルを開設し、今後も定期的に配信する予定。機器の購入や、アーティストの招聘(しょうへい)などを目的にクラウドファンティングも行っている。

 当日は、ウエニシコウジさん(ざっくばらん)、梅本卓馬さん、新世界ホシヲさん(JUNIOR BREATH)、瀬川浩平a.k.aしっぱいまんさん、高岳銘さん、Heartful★Funks、山田亮一さん(バズマザーズ,サニアラズ)らが出演するほか、木村充揮さんが録画出演する予定。

 実行委員の浦方祐介さんは「一人でうつむかずに、音楽で笑顔になれる時間を届けたい。これまでのようにライブバー、飲食店、公園や商店街などで集まってライブをしてきた時間を、今はオンラインに形を変えて、少しでもそれぞれの家や、テークアウトなどでがんばる飲食店に届けたい。Stand Up Muzikでは、そんなオンラインライブを開催する」と経緯を説明。

 「人々の関わり方、動き方が劇的に変化する今、街の力を追い風に、一人一人の笑顔を巻き起こすローカルでビッグな昭和町ミュージックチャンネルに向けてチャレンジする。『これまでも、これからも音楽でつながる昭和町をカタチに!』」とメッセージを寄せた。

 配信は14時~21時を予定(15時まではさまざまなミュージシャンが提供した映像を配信)。

Stay at Home