暮らす・働く

阿倍野・昭和町駅前にカフェ&コワーキングスペース「CLIP」 まちづくりの拠点に

「CLIP」のコワーキングスペース(2階)

「CLIP」のコワーキングスペース(2階)

  •  
  •  

 Osaka Metro御堂筋線・昭和町駅前のビルに8月27日、カフェ&コワーキングスペース「CLIP(クリップ)」(大阪市阿倍野区阪南町1)がオープンする。

コーヒーやサンドイッチなどを提供するカフェ

 フロア構成は1階がカフェ(席数は24席)、2階が一時利用もできるコワーキングスペース、3階がシェアオフィス、4階が運営会社の事務所。延床面積は187平方メートル。

[広告]

 2階で映画上映会、ワークショップ、セミナーなどを不定期で開催するほか、フリーペーパーを配布するなど地域の情報発信、昭和町かいわいで飲食店経営を目指す人向けにカフェの間貸しを予定。コワーキングスペースとシェアオフィスは、Wi-Fi、電源、ウオーターサーバー、複合機を用意する。シェアオフィスは固定席で法人登記や郵便物の受け取り、24時間利用が可能。

 料金システムは、2階のコワーキングスペースが、ドロップイン(2時間)=600円、1日プラン=1,500円、月額プラン=1万2,000円、3階のコワーキングスペースが固定デスク=月額2万5,000円~3万円。

 カフェでは、ビーフ・チーズ・玉ネギなどをパンで挟んだ「フイリーチーズステーキ」(M=600円、L=850円)や、サンドイッチ、ホッドドッグなどのフード、コーヒー(400円)などのドリンクを用意する。

 運営会社のCR-ASSISTは、昭和町かいわいで毎年4月29日に開かれる地域イベント「どっぷり、昭和町。」の事務局、街のファンクラブ「あいらぶ、昭和町。」の運営、地域のフリーペーパー「すいむすむ」の発行などを行っており、今回の開業も「まちづくりの活動拠点の場づくり」を活動目標に据える。

 今回の開業に合わせて、コワーキングスペースの利用券、カフェのポップアップショップ利用などのリターンを用意したクラウドファンディングも実施。締め切り1日前に目標金額の100万円を達成した。

 四井恵介社長は「デザイナーやライターがこの場所で仕事をすることで、街の仕事をここに発注するような、地域の飲食店にハブになるようなものを作りたかった。クラウドファンディングに好意的なコメントばかりが投稿されてうれしい」と話した。

 営業時間は、カフェ=11時~19時、コワーキングスペース=10時~21時(土曜・日曜・祝日は19時まで)を予定する。

  • はてなブックマークに追加