3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

阿倍野で昭和の日に地域イベント「どっぷり昭和町」 木村充揮さんのライブも

にぎわう寺西家阿倍野長屋周辺

にぎわう寺西家阿倍野長屋周辺

  • 206

  •  

 恒例地域イベント「どっぷり昭和町」が昭和の日の4月29日、昭和町かいわい(大阪市阿倍野区)で開かれた。

【動画】「どっぷり昭和町」開会式に阿倍野区住みます芸人「ビコーン!」登場

 昭和町駅近くの登録有形文化財「寺西家阿倍野長屋」で2006年に始まり、年々会場やプログラムが増えて規模が大きくなっているイベントで、テーマは「街の大きな文化祭」。桃ヶ池公園、阪南中公園、文の里商店街、寺西家阿倍野長屋周辺などで音楽ライブなどの催しやブース出店などを展開する。

[広告]

 桃ヶ池公園では、音楽ライブのメインステージや青空市場を展開。開会式には、阿倍野区住みます芸人「ビコーン!」が登場して特技のかばんに入るネタを披露した。木村充揮さんなどのライブが行われる前に雨が降り始めたことから、ライブ会場を急きょ文の里商店街に変更したが、多くの観覧客が押し寄せたためにライブ時間を縮小させる一幕もあった。

 そのほか、阪南中公園で紙芝居イベント「かみしばい万博覧会」が初開催されたほか、阿倍野王子神社で「おおじ門前・まつり・市」が開かれた。

Stay at Home