見る・遊ぶ

あべのハルカス美術館で「カラヴァッジョ展」 イタリアが誇る天才画家

「カラヴァッジョ展」の会場(25日の内覧会で)

「カラヴァッジョ展」の会場(25日の内覧会で)

  •  
  •  

 展覧会「カラヴァッジョ展」が12月26日、あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区、あべのハルカス16階)で始まる。

あべのハルカス美術館で「カラヴァッジョ展」

 17世紀バロック絵画を代表するイタリアの天才画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)の作品約10点(帰属作品含む)に、同時代の画家や追随者らの作品を加えた計約40点を紹介する。音声ガイド(貸出料=600円)は、俳優の田辺誠一さんが務める。

[広告]

 カラヴァッジョは、光と闇の強烈な対比、圧倒的なリアリズムによって、西洋美術史上最大の変革を起こした画家。殺人を犯してから、逃亡生活の末に38歳の若さで非業の死を遂げた。現存作品は僅か約60点とされる。

 開館時間は10時~20時(月曜・土曜・日曜・祝日は18時閉館)。観覧料は、一般=1,600円、大高生=1,200円、中小生=600円。12月31日、1月1日・14日は休館。来年2月16日まで。