見る・遊ぶ

天王寺動物園で人気イベント「春のナイトZOO」 初日から盛況

アフリカサバンナゾーンのライオンとキリン

アフリカサバンナゾーンのライオンとキリン

  •  
  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で3月21日、開園時間を延長して夜の動物を観察するイベント「春のナイトZOO(SPRING NIGHT ZOO)」が始まった。

【動画】天王寺動物園で春のナイトZOO「SPRING NIGHT ZOO」

 同園のナイトZOOは2015年に初開催して以来、度々開かれて毎回多くの人が来園する人気イベント。今回は各日、チュウゴクオオカミガイド(17時30分~)、爬虫(はちゅう)類生態館「アイファー」ガイド(18時~)、アフリカサバンナゾーンの草食動物ガイド(18時30分~)、エジプトルーセットオオコウモリのガイド(18時30分~)、テンジクネズミのナイトZOOなでタイム(18時30分~19時30分)を、それぞれ予定。生物多様性をテーマにした獣医師による講話も行う。

[広告]

 初日は、午前中に雨が降る悪天候にかかわらず今年最初のナイトZOOに多くの人が来園。ホッキョクグマやクロサイなど夜でも活発に動く動物たちを観覧した。

 この後の開催日は今月23日・24日・30日・31日。開園時間は9時30分~20時(通常は17時まで)。入園料は、大人=500円、小中学生=200円、未就学児、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住の65歳以上無料。事前申し込み不要。

  • はてなブックマークに追加