食べる

長居公園で「ラーメン女子博 in 大阪」開催へ 全24店舗のラーメン発表

長居公園で「ラーメン女子博 in 大阪」

長居公園で「ラーメン女子博 in 大阪」

  •  

 女性に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博 in 大阪 2018」が9月27日から、長居公園(大阪市東住吉区)自由広場で開かれる。実行委員会は9月7日、全24店舗の出品ラーメンを発表した。

ラーメン女子博プロデューサーの森本聡子さん

 年間600杯以上ラーメンを食べているという「ラーメン女子」森本聡子さんがプロデュースする同イベント。2015年に赤レンガ倉庫(横浜市中区)で初開催し、名古屋、東京でも開いた。大阪では長居公園で昨年初開催し、約14万人を動員した。会場には女性限定エリアを設置するほか、IKE麺(イケメン)スタッフによるおもてなしも行う。女子博と題しているが男性も入場できる。

[広告]

 1部(9月27日~10月2日)の出店店舗とラーメンは、大分佐伯ラーメン(大分)「佐伯ラーメン」、かみあり製麺(島根)「縁結びしじみ塩らぁ麺」、我武者羅(新潟)「生姜醤油(しょうがじょうゆ)らーめん」、きたかた食堂(大阪)「喜多方あご醤油トロトロ肉そば」、金菜亭-kinsaitei-(博多)「はかたんめん」、つけめんTETSU(東京)「つけめん」、豚SOBA 一番星(静岡)「炙(あぶ)り肉富士濃厚駿河味噌(みそ)そば」、地球の中華そば(神奈川)「横濱(よこはま)淡麗 海の恵み 塩らぁ麺」、本家 第一旭(京都)「京都ラーメン」、麺処若武者 草加分店 東北六縣堂(埼玉)「福島鶏白湯(パイタン)~とろ肉のせ~」、麺バルプライド(富山)「俺の富山ブラック」、ラーメン鷹の眼(埼玉)「豚骨100㎏ラーメン」。

 2部(10月4日~8日)の出店店舗とラーメンは、蟻塚(東京)「名物コテまろ鶏白湯」、うまい麺には福来たる(大阪)「幻の北海道花咲蟹(かに)白湯」、中華そば 雲ノ糸(山形)「山形流煮干し中華」、のっぴんらー麺(愛媛)「愛媛 ごま胡麻(ごま)らぁ麺」、博多くまちゃんらぁめん(福岡)「博多クリーミーとんこつ」、福たけ(千葉)「極上オマール海老(えび)の濃厚味噌らーめん」、麺匠 うえ田(静岡)「高級タカアシガニ出汁(だし)芳醇(ほうじゅん)トリュフ塩ラーメン」、麺や厨(静岡)「特選牛塩カルビの焦がし味噌らぁ麺」、らーめん惠本将裕(東京)「極上チャーシュー超やっべぇ煮干し醤油ラーメン~手もみ縮れ麺~」、らーめん 臺大(名古屋)「絶品!ふわとろ卵の塩くもたま~アラビアータ添え~」、らーめんチキン野郎(滋賀)「熟成肉の王様チャーシュー麺」、柳麺 呉田(埼玉)「明石鯛(たい)・神戸牛・丹波黒鶏薫る出汁SOBA」。

 開催期間は、9月27日~10月2日、10月4日~8日。開催時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日は10時~)。入場無料(飲食代別途)。