天気予報

29

21

みん経トピックス

天王寺公園に子ども向け遊具ハルカスでクライミング

阪堺電車の現役最古、復元車「モ161号車」が期間限定で通常運行

阪堺電車の現役最古、復元車「モ161号車」が期間限定で通常運行

阪堺電車の復元車「モ161号車」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪唯一の路面電車を運行する「阪堺電気軌道」(阪堺電車)は3月27日、日本で現役最古の車両「モ161形車」の復元車「モ161号車」の通常運行を期間限定で始める。

阪堺電車「モ161号車」

 1928(昭和3)年製造のモ161号車は、2011年に内外装を1965(昭和40)年当時の姿に復元した車両。昨年も通常運行が行われたが、通常は主に貸し切り専用となっている。レトロな雰囲気が人気で、運行時は撮影に訪れる鉄道ファンも多い。同社は「フラッシュ撮影など運行の妨げとなる行為は慎んでほしい」と呼び掛けている。

 運行区間は、3月28日~4月1日=我孫子道~恵美須町、3月27日・4月2日=我孫子道~恵美須町と我孫子道~天王寺駅前。運行ダイヤはホームページで確認できる。

 4月2日まで。事情により、モ161号車以外の運行になる場合あり。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪マリオット都ホテルで6月8日、シェフが実演してレクチャーする「シェフセミナー」が開かれる。当日はハーブやスパイスを使ったメニューをレクチャーする。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング