天気予報

27

19

みん経トピックス

大阪の植物園で早春の草花展阿倍野でFM公開生放送

あべのハルカス展望台、3Dプロジェクションマッピングが期間延長

あべのハルカス展望台、3Dプロジェクションマッピングが期間延長

ハルカス300の3Dプロジェクションマッピング

写真を拡大 地図を拡大

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、3Dプロジェクションマッピングイベント「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED-ハルカス300」が開かれている。

CITY LIGHT FANTASIA by NAKED-ハルカス300

 昨年11月に始まった展望台のガラスに3Dプロジェクションマッピングを投影する同イベント。「天空の海遊館」をテーマに水族館「海遊館」(港区)とコラボレーションし、夜景を背景にジンベエザメが泳ぐなどの映像を上映する。演出・制作はネイキッド(東京都渋谷区)。

 同イベントの開催期間は当初、3月6日までの予定だったが、好評のため3月18日まで延長することになった。時間は18時30分~21時40分の間で随時上映する。

 営業時間は9時~22時。入場料金は、大人=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

南海電鉄は9月30日、「ハローキティ」を採用したキャンペーン「HELLO KITTY LOVES すみよし」を始めた。同日、住吉大社(大阪市住吉区)で記念セレモニーが開かれたほか、阪堺電車のラッピング車両が披露された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング