食べる

あべのルシアスに讃岐うどん店「香川製麺所」 毎日店内で製麺

香川製麺所阿倍野店の店内

香川製麺所阿倍野店の店内

  •  

 あべのルシアス(大阪市阿倍野区)地下1階に6月22日、讃岐うどん店「香川製麺所阿倍野店」がオープンした。

「香川製麺所阿倍野店」のカレーうどん

 運営はSEVEN WORLD(香川県高松市)。東かがわ店(香川県東かがわ市)と大阪では内平野町店(大阪市中央区)があり、同店は本町店が移転した形となる。店舗面積は22.22坪、席数は33席。これまでのセルフサービスと違ってフルサービスの店となる。

[広告]

 店内で香川の「さぬきの夢」小麦を使って毎日製麺。だしは香川県伊吹島のいりこと北海道産の昆布をベースにする。

 主なメニューは、釜あげうどん(520円)、温玉ぶっかけうどん(580円)、きつねうどん(620円)、肉うどん(700円)、カレーうどん(750円)、天ぷらうどん(800円)など。お昼の定食(850円、11時~14時30分)も用意する。

 営業時間は11時~22時。