見る・遊ぶ

あべのハルカス展望台、PL・淀川花火の日に特別営業

ハルカス300で撮影した「なにわ淀川花火大会」(昨年の様子)

ハルカス300で撮影した「なにわ淀川花火大会」(昨年の様子)

  • 144

  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」が8月1日の「教祖祭PL花火芸術」と5日の「なにわ淀川花火大会」に合わせ、特別営業を実施する。

ハルカス300で撮影した「教祖祭PL花火芸術」

 昨年に続いて実施する特別営業は、花火が上がる方向に「花火観覧エリア」を設ける。打ち上げ場所近くで集音した音をリアルタイムでハルカス300内のスピーカーで流す演出も行う。

[広告]

 特別入場券の発売予定数は、教祖祭PL花火芸術=900枚、なにわ淀川花火大会=1100枚。花火大会が中止となった場合に限り、特別入場券を入場券引換券として取り扱い、該当の特別営業日から1カ月間、手持ちの特別入場券で「ハルカス300」の通常営業日に1度だけ入場できるようにする。

 特別営業時間は18時30分~22時。特別入場券は3,000円。6月24日10時から、全国のファミリーマート、大阪阿部野橋駅などの近鉄駅営業所(PLのみ)で販売する。旅行会社によるツアーも組まれる予定。

Stay at Home