天気予報

26

19

みん経トピックス

ハルカス展望台でダンスビリケンさんイルミ初点灯

通天閣のネオン、雪イメージの白色にライトアップ

通天閣のネオン、雪イメージの白色にライトアップ

通天閣が雪イメージの白色にライトアップ

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)のネオンが現在、雪をイメージした白色にライトアップされている。

通天閣のネオン

 ネオンは2代目通天閣が再建された翌年の1957(昭和32)年に広告スポンサーの日立製作所が掲出して始まり、以来大阪の名物で観光客が撮影する様子も目立つ。2011年にほとんどのネオン管をLEDにしてリニューアルし、季節に応じて6色に変化するようになった。

 1年のカラー(カッコ内はイメージ)は、1・2月=白色(雪)、3・4月=桜色(桜)、5・6月=緑色(若葉)、7・8月=水色(海・空)、9~11月=金色(稲穂)、12月=青緑色(もみの木)。

 点灯時間は日没~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪マリオット都ホテルで6月8日、シェフが実演してレクチャーする「シェフセミナー」が開かれる。当日はハーブやスパイスを使ったメニューをレクチャーする。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング