学ぶ・知る

阿倍野にコワーキングスペース「あべのトラス」 ミーティングルームも

「あべのトラス」のコワーキングスペース

「あべのトラス」のコワーキングスペース

  •  

 近鉄・大阪阿部野橋駅近くにあるオーシー松崎町ビル(大阪市阿倍野区松崎町2)に5月16日、コワーキングスペース「あべのトラス」がオープンした。運営は奥村組(同)。

「あべのトラス」のコワーキングスペース

 阿倍野区にはこれまで見られなかったコワーキングスペース(共有オフィス)。同社が、ビジネスの交流の場の提供や所有不動産の有効活用などを目的に開業。名称の「トラス」は、「ビジネス×コミュニケーション×アイデア」の3つから、三角形を基本とした構造形式「トラス構造」から名付けたという。

[広告]

 5階に位置するコワーキングスペース(共有オフィス)は、仕事や学習に使えるスペースのほか、共用のワークスペースやリラックススペースを設ける。利用料金は(個人月額1万円)。12人収容可能なミーティングルーム(1時間1,000円)や、スモールオフィス(月額1人部屋3万円、2人部屋6万円)も備える。面積は約150平方メートル。

 そのほか、6階に収容人数約60人のミーティングルーム2室(1時間4,000円)、7階に収容人数約160人のセミナールーム(1時間1万2,000円)も備える。

 利用可能時間は9時~21時(スモールオフィスは制限無し)。定休日(5階)は土曜・日曜・祝日。価格は全て税抜き。