食べる

阪堺電車で「あなご」楽しむツアー 日本現役最古「モ161形車」で

阪堺電車のモ161形車

阪堺電車のモ161形車

  •  

 路面電車の阪堺電気軌道(阪堺電車)が1月30日、アナゴ料理を用意するツアー「あなご革命が起こる!? 堺の隠れた名物・松井泉の“あなご”を楽しむ電車」を開催する。

「堺 あなご専門店 松井泉」のあなご料理

 日本で現役最古の車両であるモ161形車の車内で、「堺 あなご専門店 松井泉」の松井利行社長のトークを聞きながら堺名物のあなご料理が楽しめる内容になっている。

[広告]

 行程は、天王寺駅前駅(18時45分発)~浜寺駅前駅(19時35分着・19時50分発)~我孫子道車庫(20時20分着・20時40分発)~天王寺駅前(21時5分着)。

 ツアー代金は5,000円。募集人員は30人。申し込みはインターネットなどで受け付ける。