天気予報

11

3

みん経トピックス

ハルカスでパン&スイーツハルカスで「北野恒富展」

大阪夏祭りの始まり「愛染まつり」、今年も開催へ 愛染娘が広報活動

大阪夏祭りの始まり「愛染まつり」、今年も開催へ 愛染娘が広報活動

愛染娘が「愛染まつり」PR(15日9時ごろ)

写真を拡大 地図を拡大

 四天王寺の支院「愛染堂・勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)」(大阪市天王寺区夕陽丘町)で6月30日~7月2日、「愛染まつり」が開かれる。

2017年の愛染娘・愛染組

 天神祭・住吉祭と共に大阪三大夏祭りの一つとも言われる「愛染まつり」。聖徳太子が593年に開いた最古の夏祭りとも伝えられている。初日に浴衣姿の愛染娘が宝恵駕籠(ほえかご)に乗って谷町筋を練り歩く「宝恵駕籠パレード」、7月1日にミス愛染娘(愛嬌)コンテストが行われる。

 愛染娘は公募で集まった228人の中から選ばれた菅有美香さん、堀千浪さん、中島優希さん、大槻莉子さん、古林美晴さん、高安美里さん、迫田桃子さん、須蒲希美さん、角川春加さん、岸本美咲さんのほか、留学生枠のソ・リゴガさん(中国内モンゴル自治区)、レ・ティミィさん(ベトナム)の計12人。宝恵駕籠を引いたり、演芸舞台でパフォーマンスを披露したりする愛染女組の6人も祭りを盛り上げる。

 愛染堂には同15日、毎年恒例のマスコミ各社などへの広報活動を行うために愛染娘、愛染女組が集合。「愛染さんじゃ、ほえかごっ、ぺっぴんさんじゃ、ほえかごっ、商売繁盛、ほえかごっ」の掛け声と共に出発した。

 大槻莉子さんは「お祭りに来られた全員が笑顔になって幸せになって帰れるよう精一杯がんばる」、岸本美咲さんは「普段はジャズサックスプレイヤーとして音楽活動しているので、愛嬌コンテストでは特技のジャズサックスを演奏する」と話し、来場を呼び掛けた。

 30日の「宝恵駕籠パレード」は、あべのキューズモール(阿倍野区)で11時30分から出発式を予定する。期間中の開門時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

通天閣(大阪市浪速区)地下1階スタジオ210で12月14日、舞台「泣いたらアカンで通天閣」の製作発表が行われた。三倉茉奈さんと赤井英和さんが出席。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング