天気予報

22

9

みん経トピックス

通天閣に「ボイメン」シャープ旧本社解体工事進む

大阪市立美術館で特別展「木×仏像」 木彫仏70体を展示

大阪市立美術館で特別展「木×仏像」 木彫仏70体を展示

大阪市立美術館で特別展「木×仏像」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪市立美術館(大阪市天王寺区)で4月8日、特別展「木×仏像-飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」が始まった。

大阪市立美術館

 木を彫って造った仏像、木彫仏をテーマに、日本に仏教が伝来した飛鳥時代から江戸時代の木彫仏1000年の歴史をたどる同展。会場では国宝、重要文化財を含む約70体を展示する。ほとんどの仏像が360度の角度から鑑賞できるようにした。

 開館時間は9時30分~17時。観覧料は、一般=1,300円、高大生=1,100円、中学生以下は無料。月曜休館(5月1日は開館)。6月4日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

長居公園(大阪市東住吉区)内の大阪市立自然史博物館で4月22日、特別展「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」が始まった。(写真=北川隆司鉱物コレクション 宝石になる鉱物)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング