食べる

あべの王子商店街にレストラン「KITCHENまるしん」 食堂からリニューアル

「KITCHENまるしん」の店主・大西亜季さん

「KITCHENまるしん」の店主・大西亜季さん

  •  

 あべの王子商店街のレストラン・カフェ「KITCHENまるしん」(大阪市阿倍野区王子町3)がリニューアルオープンして4カ月がたった。

新メニュー「濃厚なチーズケーキとおいりソフトクリーム」

 これまでは食堂「お食事処まるしん」として6年間営業していたが、業態変更してリニューアル。同商店街は店主の高齢化などで「シャッター商店街」になりつつあるが、店主の大西亜季さんが「この商店街に少しでも活気を取り戻せれば」と、周囲の反対を押し切って全面改装したという。

[広告]

 店名の「まるしん(丸信)」は、先々代が営んでいた「精肉店」の屋号を継承。肉の仕入れルートも引き継ぎ、ローストビーフやステーキなどの肉料理が自信という。そのほか、その日に仕入れた鮮魚を使ったものなども提供する。ランチは、日替わりのプレート(1,300円)、パスタ(1,100円)、和ごはん(1,000円)を用意する。

 3月10日から、「濃厚なチーズケーキとおいりソフトクリーム」(ドリンク付き、750円)も提供している。おいりは店主の郷里である香川県の郷土菓子で結婚の内祝いに用いられるもの。

 大西さんは「3年くらい前から新しいことがしたくて違う場所を探したこともあった。(リニューアルは)やろうと思ってからは急だった」と話し、「レストラン、カフェ、バル、それぞれに合った利用をしていただけたら。ランチは17時まででアイドルタイムを無くした」と話す。リニューアルしてから、来店客から「『南船場や堀江にある店みたい』と言われた」とほほ笑む。

 営業時間は11時30分~20時30分。火曜・日曜・祝日定休。