あべのハルカス、新成人約100人が最上階まで階段で上る

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」まで階段で上がった新成人ら

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」まで階段で上がった新成人ら

  •  

 3月7日にグランドオープンする日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)で成人の日の1月13日、新成人が最上階の展望台まで階段で上がるイベント「ハルカスウォーク 地上300Mの成人式」が開かれた。

参加者全員で記念撮影

 同ビルは地上高さ300メートル(地下5階地上60階建て)。最上部(58階~60階)は展望台「ハルカス300」でグランドオープン時に開業する。今回のイベントは上がる早さを競うものでなく、新成人が同ビルの見所を楽しんでもらい思い出深い成人式になればと企画した。

[広告]

 当日は、公募で集まった今年の新成人96人(男76人、女20人)が参加。それぞれが「成人の抱負」を書いた襷(たすき)を肩から掛けて地下1階から60階までを階段でゆっくりと約1時間かけて登った。ゴール場所の展望台では参加者全員で記念撮影を行った。ゴール地点などで関西学院大学のチアリーダー部がパフォーマンスを披露するなどして盛り上げた。

 参加者らは「展望台からの眺めが圧巻」「思っていたよりしんどかった」「上がる途中に見えた景色もきれいだったので楽しかった」などと話した。