天気予報

17

11

みん経トピックス

大阪で人形芝居フェス天王寺でエコバッグの作品展

天王寺動物園で「春のナイトZOO」 夜の動物たちを観察

天王寺動物園で「春のナイトZOO」 夜の動物たちを観察

夜のキリンとライオン

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で3月25日、夜の動物が観察できるイベント「春のナイトZOO~Blossom Night ZOO~」が始まった。

ホッキョクグマのイッちゃん

 20時まで開園するナイトZOO。昨年8月に100周年記念イベントとして初開催し、多くの人が訪れた。昨年10月の開催時に1日5000人限定の事前応募制となり、今回も事前に先着順で受け付けた。春のナイトZOOは今月27日まで(募集は終了)。

 当日は子ども連れなど多くの人が訪れ、アジアゾウ、キリン、トラ、ホッキョクグマ、ライオン、レッサーパンダなど動物の夜の様子を観察した。昨年10月に開設した「テンジクネズミふれあいコーナー」では多くの子どもたちがテンジクネズミをさわって喜んでいた。

 牧慎一郎園長は「サバンナゾーンの照明を、春らしく桜をイメージしたピンク色などに変化するようにした。ナイトZOOは夏も開催する予定。昨年夏は9日間連続で開き、動物も疲れたので今年は夏の間の金曜・土曜など、分散して行うことを検討している」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

阪堺電気軌道(阪堺電車)上町線で12月3日、関西初の芝生軌道となる天王寺駅前~阿倍野間の新線切り替えが行われた。天王寺駅前停留所では軌道芝生化・切替完成記念の出発式も開かれた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング