天気予報

28

23

みん経トピックス

阿倍野の小学校に寄贈大阪の植物園で早春の草花展

天王寺動物園、ホッキョクグマに雪のプレゼント

天王寺動物園、ホッキョクグマに雪のプレゼント

雪で遊ぶモモ(左)とバフィン

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で「国際ホッキョクグマの日」の2月27日、ホッキョクグマイベントが行われた。

バフィンとモモ

 同園のホッキョクグマは「イッちゃん」(2歳)、「バフィン」(24歳)と「モモ」(1歳)の親子の3頭(全て雌)。イッちゃんとバフィン親子は交互で展示している。同園で人気者だったモモの父親「ゴーゴ」(11歳)はアドベンチャーワールド(和歌山県)に繁殖目的で貸し出している。

 当日は多くの来園客が集まる中、ゴーゴとイッちゃんを寄贈した蓬莱の田中一昭常務があいさつ。新しいおもちゃを午前は「イッちゃん」、午後は「バフィン」と「モモ」にそれぞれプレゼントしたほか、北海道から届いた雪も用意した。3頭はおもちゃで遊び、モモは初めての雪も楽しんでいた。おもちゃと雪はホッキョクグマファンの寄付から購入した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「愛染堂・勝鬘院」(大阪市天王寺区)で6月30日、「愛染まつり」が初日恒例の「宝恵かごパレード」で始まった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング