3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

天王寺動物園で「飼育の日」、動物や飼育員の様子をユーチューブで生配信

天王寺動物園のマレーグマ

天王寺動物園のマレーグマ

  • 61

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は飼育の日の4月19日、ユーチューブの同園公式チャンネルで生配信を行う。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う「緊急事態宣言」が発令されたことで、4月8日から臨時休園している同園。毎年4月19日は、飼育員の仕事について知ってもらうためのイベントを展開してきた。今年は同園スタッフが話し合った結果、特別企画として生配信が決定した。「飼育員の仕事」に焦点を当てて、来園者が普段は入れない場所も映すという。これまで同園では、フェイスブックやインスタグラムでは生配信を行ったことがあるが、「子どもが見やすいと判断して初めてユーチューブにした」とも。

[広告]

 配信予定スケジュールは、サイ舎のモーニングルーティン(9時15分~)、ふれあい広場リポート(10時30分~)、動物園の台所・調理場潜入(11時30分~)、鳥の楽園・食卓サバイバル(13時30分~)、アイファーは今?(14時15分~)、クマの帰宅、そのあと…(15時~)。時間は各10分程度。そのほか、時間秘密のシークレットライブ配信も予定する。

 担当スタッフは「本来であれば皆さんに来園していただき、動物を見ながら楽しんでいただきたいイベントだが、休園中の動物たちの様子や飼育員の頑張っている様子をご自宅でご覧ください」と呼び掛ける。