3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

天王寺動物園、キリンの赤ちゃん死亡 誕生から1週間

死亡したキリンの赤ちゃん(写真=天王寺動物園提供)

死亡したキリンの赤ちゃん(写真=天王寺動物園提供)

  • 545

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は4月14日、キリンの赤ちゃん(雌)が同日に死亡したと発表した。

キリンのハルカスと赤ちゃん

 キリンの赤ちゃんは今月7日に生まれたばかり。姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市)からブリーディングローンで借り入れた「幸弥」(雄、8歳)と、近畿日本鉄道(現在は近鉄グループホールディングス)が寄贈した「ハルカス」(雌、7歳)の間に誕生した。同園のブログやインスタグラムには元気な様子が投稿されていた。

[広告]

 同園によると、14日8時ごろ、元気な姿を確認していたが、11時25分にくずれるように倒れ、低体温症状が見られたため、電気毛布での保温や補液などの処置を行ったが、同日15時3分に死亡した。死因は現在調査中という。

 幸弥とハルカスの繁殖は2回目。2頭の間には2018(平成30)年5月24日に雄のキリンが1頭生まれたが、翌25日に死亡している。

Stay at Home