見る・遊ぶ

天王寺動物園で「夏のナイトZOO」開催へ 動物たちの夜の姿を観察

天王寺動物園で「ナイトZOO」(写真は今年春のナイトZOO)

天王寺動物園で「ナイトZOO」(写真は今年春のナイトZOO)

  •  
  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は今夏、開園時間を延長して動物たちの夜の姿が観察できるイベント「夏のナイトZOO」を開催する。

 同園が100周年を迎えた2015(平成27)年に初開催して以来、度々開かれている同イベント。開催時には飼育スタッフによるガイドなども展開し、毎回多くの人が来園している。

[広告]

 今回のプログラムは、チュウゴクオオカミガイド、アイファーガイド、アフリカサバンナゾーンの草食動物ガイド、テンジクネズミのナイトZOOなでなでタイムのほか、期間限定イベントとして、ホッキョクグマガイド(4日・11日・13日・15日)、エジプトルーセットオオコウモリのガイド(3日・10日・12日・14日)を、それぞれ予定する。

 開催日は8月3日・4日・10日~15日の8日間。開園時間は9時30分~21時(通常は17時まで)。入園料は、大人=500円、小中学生=200円。未就学児や大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上は無料。事前の申し込みは不要。

  • はてなブックマークに追加