見る・遊ぶ

大阪のご当地アイドル「オバチャーン」、G20サミットで海外メディアに多数登場

通天閣で新曲発表ライブを行った「オバチャーン」

通天閣で新曲発表ライブを行った「オバチャーン」

  •  
  •  

 大阪のご当地アイドルユニット「オバチャーン」が、「G20大阪サミット」関連でBBCニュースなど多数の海外メディアに登場した。

盛り上がった「オバチャーン」のフリーライブ

 メンバーの平均年齢が60歳を超える「オバチャーン」は、「G20大阪サミット」「大阪万博」が開催される大阪を世界にPRしようと全編英語歌詞となるラップ調の新曲「OBA FUNK OSAKA」を発表。バブリーダンスで話題となった登美丘高校ダンス部のOGも参加したミュージックビデオは6月19日にユーチューブで公開され、再生回数が現在17万回を超えるほどの話題となっている。

[広告]

 サミット開催地の大阪を紹介する報道でイギリスのBBCニュースをはじめ、アメリカ、スペイン、ブラジル、韓国などの番組で新曲のミュージックビデオやインタビューなどが取り上げられたという。オバチャーンのプロデューサー日座裕介さんは「ここまでオバチャーンが世界に広まっていいのか」と少し不安そうな表情を見せていた。

 通天閣(大阪市浪速区)で6月30日、「オバチャーン」が新曲発表フリーライブを開催して新曲「OBA FUNK OSAKA」やユーチューブで130万回以上再生されている「オバチャーンのテーマ」などを披露。この日3回行われたライブは全ての回で立ち見客が出るほどの盛況だった。

 センターを務める舟井栄子さんは「(多くの海外メディアに出て)びっくりした。大阪をPRできたと思う」と振り返り、「おばちゃんが元気になって、大阪、日本を元気にして、世界を元気にしたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加