見る・遊ぶ

大阪のご当地アイドル「オバチャーン」、新曲MVは登美丘高校ダンス部OGとコラボ

MVでにらみ合うオバチャーン(左)と登美丘高校ダンス部OG

MVでにらみ合うオバチャーン(左)と登美丘高校ダンス部OG

  •  
  •  

 大阪のご当地アイドルユニット「オバチャーン」が6月8日、新曲「OBA FUNK OSAKA」のミュージックビデオ(以下MV)の撮影を新世界(大阪市浪速区)で行った。

オバチャーンと登美丘高校ダンス部OG・akaneさん

 オバチャーンは「大阪のオバチャーンパワーで世界を元気に」をコンセプトに2012(平成24)年結成。今回の新曲は「G20大阪サミット」「大阪万博」が開催される大阪を世界にPRしようと全編英語歌詞となるラップ調の曲。MVでは、バブリーダンスで話題となった登美丘高校ダンス部のOGが参加し、振り付けは同ダンス部コーチで振付師のakaneさん(アカネキカク)が担当する。MVは今月20日に公開予定。

[広告]

 通天閣を背景にした撮影には、オバチャーンのメンバー15人(ゲスト参加1人含む)とオバチャーン風の衣装をまとった同ダンス部OG11人が参加。オバチャーンと同ダンス部OGがダンスバトルを繰り広げているようなシーンを撮影した。撮影後にはオバチャーンから同ダンス部OGにオバチャーンTシャツをプレゼントする様子も見られた。

 オバチャーンのセンター舟井栄子さんは「(英語歌詞の新曲を)世界に発信して、世界を元気にしたい。大阪万博(2025年)までは健康に気をつけてがんばりたい」と意気込む。

 登美丘高校ダンス部OGは「生で見たら元気さがすごく伝わって、撮影して楽しかった」、akaneさんは「ずっとファンだったのでご一緒できてうれしい。ダンスの習得も早くて元気に踊っていた」と、オバチャーンの感想をそれぞれ話した。

 オバチャーンは今月30日、通天閣地下1階スタジオ210でリリースイベントを開く。開演時間は12時、14時、16時(3回公演、メンバーの体力次第では16時の回は休む場合あり)。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加