見る・遊ぶ

通天閣で「ほんこん」さん、プレデターに変身 霜降り明星と小川暖奈さんも

(左から)霜降り明星、ほんこんさん、小川暖奈さん

(左から)霜降り明星、ほんこんさん、小川暖奈さん

  •  

 お笑い芸人の「ほんこん」さんらが登場した映画「ザ・プレデター」公開記念イベントが9月12日、通天閣(大阪市浪速区)地下1階スタジオ210で開かれた。

【動画】映画「ザ・プレデター」公開記念イベント

 当日は漫才コンビ「霜降り明星」や、吉本坂46の暫定初代センターの小川暖奈さん(スパイク)も登場。ほんこんさんはプレデターに扮(ふん)した姿で会場に現れ、マスクを取ると、第1作で主人公ダッチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)が言ったセリフさながらに霜降り明星が「なんと醜い顔なんだ・・・」と笑いを誘った。

[広告]

 ほんこんさんは「私はただのブサイクやない。プレデターもただのブサイクじゃない、本当に意味があって地球に来ている」などと解説して映画をPRした。

 この日は、幸福の神様ビリケンさんがプレデターに扮した「ザ・ビリデター」も披露。通天閣で10月末ごろまで展示する予定。

 同映画は9月14日全国公開。