食べる

あべのHoopの「スターバックス コーヒー」がリニューアル 西日本最大級の広さに

「スターバックス コーヒー あべのHoop店」の店内

「スターバックス コーヒー あべのHoop店」の店内

  •  

 ファッションビル「Hoop」(大阪市阿倍野区)2階に8月8日、「スターバックス コーヒー あべのHoop店」がリニューアルオープンする。

【動画】スターバックス コーヒー あべのHoop店

 同ビル1階から移転。店舗のデザインコンセプトは「SPICE HOTEL」で、ホテルのラウンジのようにゆったりとくつろげる場所を目指し、バリスタのサービスやコーヒーが「スパイスのように来店客のちょっとした元気やリラックスにつながり、居心地の良い空間になることを願った」という。西日本最大級という店舗面積は337平方メートルで、以前と比べて約2倍の広さとなる。席数は123席。

[広告]

 大阪府内8店舗目で大阪市内南エリアでは初となる「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」(ショート=480円、トール=520円)は、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出する「コールドブリュー コーヒー」に窒素ガスを注入する。ミルクを加えたような、滑らかでクリーミーな味わいが特徴という。そのほか、キャラメル風味の濃密なムース フォームを加えた「スターバックス ナイトロ コールドブリュー ムース フォーム ダーク キャラメル」(同=550円、同=590円)も期間限定で提供する(価格は全て税別)。

 営業時間は7時~23時。