見る・遊ぶ

近鉄グループがフォトコンテスト「旅情感動・鉄路之旅」 台湾と同時開催

日本台湾横断!「旅情感動・鉄路之旅」フォトコンテスト

日本台湾横断!「旅情感動・鉄路之旅」フォトコンテスト

  •  

 近鉄グループホールディングス(大阪市天王寺区)は3月20日から、台湾鉄路管理局と共同で「日本台湾横断!『旅情感動・鉄路之旅』フォトコンテスト」を開催する。

台湾鉄路管理局「台北駅」

 近鉄と台鉄との相互誘客の取り組みの一環として、7月に友好協定締結1周年を迎えることを記念して企画。「近鉄と台鉄の旅の素晴らしさ」が伝わる作品を日台双方で募集する。

[広告]

 日本側では、台鉄の車両や駅舎などとともに写っている写真を募集する「一期一会 美麗台鉄」部門、近鉄沿線の文化遺産や風光明媚な景観などを募集する「近鉄紀行 沿線旅情」部門を実施する。

 両部門の応募作品から日台交流優秀賞(1人、賞品は台湾の旅ペア4泊5日)、「一期一会 美麗台鉄」部門から金賞(1人、伊勢志摩堪能の旅ペア2泊3日)、「近鉄紀行 沿線旅情」部門から金賞(1人、台湾往復航空券+台鉄周遊5日券のペアセット)などを選定する。

 近鉄グループは、近鉄不動産が運営する日本一高いビル「あべのハルカス」(阿倍野区)と台湾一高いビル「台北101」が2017年3月に友好協定を結ぶなど、台湾と相互誘客に取り組んでいる。

 応募方法などの詳細はホームページで確認できる。募集は5月20日まで。