プレスリリース

頭脳警察PANTA&TOSHIが革命三部作を語る 夕刊フジで集中連載 「夕刊フジ・ロックPLUS2」ライブ出演

リリース発行企業:株式会社産業経済新聞社

情報提供:

産経新聞社が発行する夕刊フジは、11月11日(月)~15日(金)に「~ど真ん中から叫んでやる~頭脳警察50年目の真実」を連載します。日本ロック界で比類なき地位を築いた伝説のバンド頭脳警察のPANTA(Vo、G)とTOSHI(Per)が,頭脳警察結成から解散の真相、“革命三部作”1st、2ndアルバムの発禁についても振り返り、最新作「乱破」を発売した今年までの50年をすべて語り尽くします。11~15日発売の夕刊フジや同電子版でも読めます。電子版については電子版サイト(https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html)で。


PANTA(左)とTOSHI
PANTAとTOSHIは昭和25年生まれ。日本ロックの黎明期、44年に”頭脳警察”を結成、豪胆なロックに”日本語”のオリジナリティーあふれる音楽性で支持を得ました。日本のパンクの元祖とも評され、続くミュージシャンに与えた影響は絶大です。

連載記事の中でPANTAは頭脳警察の誕生を「18歳でホリプロに入って喧嘩してやめて、他のバンドも煮え切らず2人で組むことにした」と語り、「頭脳警察はフランク・ザッパの『Who Are The Brain Police?』からネーミングしたが、“東洋のオリジナルを生かしたサウンドで欧米に一矢を報いる”というコンセプトだった」など知られざる結成秘話、アルバム発禁の要因になった革命三部作などについて明かしていきます。

頭脳警察は11月25日(月)、 渋谷duo MUSIC EXCHANGEで夕刊フジ・ロックPLUS2 頭脳警察50周年3rd「Right Left the Light~ど真ん中から叫んでやる~」コンサートを開催します。 「右も左も真っ暗闇から、この50年は何だった。いっそ暴れろ。へそ下三寸、ど真ん中から叫んでやる」とPANTA。「乱破」リリース後、レコーディングメンバーが6人そろっての初ライブは、発禁1stの革命三部作が完全解放されるのも大きな話題です。

【夕刊フジ電子版について】 購読料は月額1000円で初月無料(新規購読者のみ)。 お問合せ・お申込み先は次のとおり。
夕刊フジ電子版サイト  https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html
産経デジタル・サポートセンター ?0120-200-188 (メール)denshi_otoiawase@sankei.co.jp

夕刊フジ・ロックPLUS2 頭脳警察50周年3rd「Right Left the Light~ど真ん中から叫んでやる~」
日  時:11月25日(月)19時30分開演
場  所:渋谷duo MUSIC EXCHANGE(東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F)
料  金:前売り6500円、当日7000円(税込み)
一般発売情報:チケットぴあほか各種プレイガイドで発売中 http://w.pia.jp/t/brainpolice-rltl/
公演についてのお問合せ:duo MUSIC EXCHANGE ?03-5459-8716

  • はてなブックマークに追加