フォトフラッシュ

東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」

「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン」が10月13日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれ、日本対スコットランド(横浜国際総合競技場)のパブリックビューイングが行われた。(写真=東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」と大阪樟蔭女子大学の学生が「ラグビーのまち」PR)

  •  
  •  

「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン」が10月13日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれ、日本対スコットランド(横浜国際総合競技場)のパブリックビューイング(PV)が行われた。

  • はてなブックマークに追加