フォトフラッシュ

松井一郎市長が起震装置で震度7体験

体験型防災学習施設「大阪市立阿倍野防災センター」(大阪市阿倍野区)が4月27日、体験学習の展示内容を一新し、愛称「あべのタスカル」としてリニューアルオープンする。同26日に行われた内覧会には松井一郎市長が視察に訪れ、起震装置で震度7を体験した。

  •  
  •  

体験型防災学習施設「大阪市立阿倍野防災センター」(大阪市阿倍野区、TEL 06-6643-1031)が4月27日、体験学習の展示内容を一新し、愛称「あべのタスカル」としてリニューアルオープンする。

  • はてなブックマークに追加