食べる

近鉄百貨店阿倍野店で「北海道展」-空港限定スイーツなど60店超

近鉄百貨店阿倍野店で「北海道展」始まる

近鉄百貨店阿倍野店で「北海道展」始まる

  •  
  •  

 近鉄百貨店阿倍野本店(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)9階催会場で1月17日、北海道のグルメ60店以上が出展する「冬の北海道展」が始まった。

海鮮弁当などをその場で調理する実演販売も

 同店で一番人気という催事。函館など北海道の人気グルメ店が集まり、海鮮物の弁当などをその場で調理する実演販売も行う。

[広告]

 主な商品は、鮨九「海鮮弁当」(1,575円)、華隆「帆立しゅうまい」(8個1,050円)、はこだてビール「社長のよく飲むビール」(551円)、北のシュガーバターの木「北のショコラバターサンド」(10個入り761円)など。

 チョコレートブランド「ロイズ」は、「ポテトチップチョコレート」、「生チョコレート」、「フルーツバーチョコレート」(以上693円)や新千歳空港内の「ロイズ チョコレートワールド」限定商品も販売する。

 会場では、すしの菱田のイートインスペースや飲食できるカウンターテーブルも設ける。北海道のスナック菓子・レトルト食品などを扱う「どさん子コンビニ」も用意する。

 今月25日からは商品を一部入れ替え、初音ミクのさっぽろ雪まつり限定バーション「雪ミク」のフィギュアなどのグッズも扱う。

 営業時間は10時~20時(23日は19時、最終日は17時まで)。今月24日は休み。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加