景品が選べる自動販売機、新世界で話題に-大阪で設置広がる

景品が選べる飲料用自動販売機「メディア・マシーン」

景品が選べる飲料用自動販売機「メディア・マシーン」

  •  
  •  

 新世界に設置されている、景品が選べる飲料用自動販売機「メディア・マシーン」がメディアなどで取り上げられ話題になっている。設置はGMC(天王寺区国分町)。

新世界に景品が選べる自動販売機

 メディア・マシーンは昨年12月、新世界に初めて3台が設置された。100円の飲料を購入すると必ず景品がもらえる仕組み。景品はティッシュ、フェイスバック、入浴剤、文具用品、菓子などが選べる。景品の入った箱には近隣の店などを紹介する情報誌「Mstory」も入っている。

[広告]

 自動販売機は、それぞれタイアップしたラッピングが施されている。新世界に設置している1台は難波と新世界を結ぶ無料送迎バスとタイアップし、新世界の串カツをPRするキャラクター「くしたん」、通天閣の幸福の神様「ビリケンさん」が描かれたバスと同様に派手な仕様。

 5月20日から2カ月間の「Mstory」には、7月3月に迎える新世界100周年を記念して新世界の店で使える金券を進呈する応募券(限定数)を入れる。

 現在、大阪市内に約40台が設置。「Mstory」の発行部数は約4万部。

  • はてなブックマークに追加