見る・遊ぶ

天王寺公園のゲストハウスでお化け屋敷「カクレミ」 オバケバスがSNSで話題

お化け屋敷「カクレミ」

お化け屋敷「カクレミ」

  • 28

  •  

 隔離型モニタリングお化け屋敷「カクレミ」が7月21日から、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」内のゲストハウス「近鉄フレンドリーホステル」で開かれる。主催はZAUNTED(東京都杉並区)。

隔離型モニタリングお化け屋敷「カクレミ」&車型デリバリーお化け屋敷「オバケバス」

[広告]

 新型コロナウイルス感染症の影響で休業中のゲストハウスを利用して開催するお化け屋敷。さまざまなお化け屋敷を手掛けてきたマイケルティーさんがプロデュースする。参加者の密を防ぐため、部屋ごとにミッションを体験、外部との連絡はモニター画面を通じて指示・確認するなど、コロナ対策を講じたものになっている。

 併せて、車型デリバリーお化け屋敷「オバケバス」もゲストハウス隣接の駐車場で開催。不気味な装飾の同バスはお化け屋敷の告知も兼ねて今月1日から停車され、SNSで話題となっている。開催時間は11時~20時。入場料は1人=1,500円(当日チケットのみ)。

 マイケルティーさんは「家族やカップルだけで、個室でのホラー体験という面白さもあるし、時間も長め。何度も来るたびにストーリーだったり、キャラクターだったりを解明していくタイプなので滞在型に近い内容。ゲームや映画の主人公になった気持ちになって、お化け屋敷がこんなに進化して楽しいんだと、お化け屋敷が嫌いだった方々にこそ来ていただくようにキャスト、スタッフ一同、毎日ブラッシュアップしている。ぜひ何回でも来ていただきたい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時。入場料は1部屋(2人まで)=4,500円。事前ウェブチケット販売あり。8月22日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース