食べる

阪堺電車あびこ道車庫で駅弁販売 昨年好評の「ちん電あなご寿司」など

昨年販売して好評だった「ちん電あなご寿司」

昨年販売して好評だった「ちん電あなご寿司」

  • 177

  •  

 路面電車の阪堺電気軌道(阪堺電車)が4月3日・10日・17日の3日間、あびこ道車庫(大阪市住吉区)で「春のちん電駅弁販売会」を開く。

4種類8個入りの「ちん電あなご寿司」

[広告]

 同販売会は、浜寺駅前駅で昨年秋に堺の名物である「あなご」を使った路面電車初となる松井泉謹製の駅弁「ちん電あなご寿司(ずし)」を販売して好評だったことから開催する。

 今回は「ちん電あなご寿司」(1,400円)のほか、「おおさかちん電ゴマさぶれ」や「堺ちん電パン」を製造・販売しているフローレンスの「春のスイーツ御膳」(1,500円)、朝日製パンの「懐かしい思い出 給食のじかん(コッペパン・リンゴうず巻きパン・ミルクパン)」(500円)などを用意する。

 販売時間は各日11時~14時(売り切れ次第終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース