見る・遊ぶ

阪堺電車あびこ道車庫で「モ161形車」撮影会 国内現役最古の車両

モ161形車を撮影する鉄道ファン

モ161形車を撮影する鉄道ファン

  •  
  •  

 路面電車・阪堺電気軌道(阪堺電車)あびこ道車庫(大阪市住吉区)で9月14日、「モ161形車」撮影会が行われた。

阪堺電車 モ161形車(161号車・162号車・166号車)

 非冷房車で夏季は運行しないモ161形車(161号車・162号車・166号車の3両)を撮影できる撮影会。3回に分けて行われ計約70人が参加し、各1時間の撮影を楽しんだ。15日には、「青雲塗装車・金太郎塗装車撮影会」も行われた。

[広告]

 同社が所有する4両のモ161形車は1928(昭和3)年製造で国内現役最古。昭和40年代復元車の161号車など、レトロな雰囲気で鉄道ファンからの人気が高い。

 参加者は「阪堺と言えば161。(運行していない)この時期にゆっくり撮影できて良かった」と話していた。

  • はてなブックマークに追加