見る・遊ぶ

あべのハルカス近鉄本店の屋上でイチゴ摘み体験 イベントスペースを開設

「いちごの庭プロジェクト」の会場イメージ

「いちごの庭プロジェクト」の会場イメージ

  • 89

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館10階屋上(ハルカスウイングガーデン)に体験型イベントを提供するスペース「ええスペース」が開設される。第1弾イベントとして3月3日から、イチゴ摘み体験ができる「いちごの庭プロジェクト」を開催する。

体験型イベントを提供するスペース「ええスペース」

 全国の百貨店で初めてというイチゴ摘み体験イベント。近鉄百貨店によると、コロナ禍で外出自粛が求められる中、事前予約による人数制限などで極力密を回避しながら特別な体験をしていただけるプログラムを用意したという。

[広告]

 会場面積は約6000平方メートル。イチゴ摘み体験の所要時間は約20分。定員人数は1ターム12人。品種は章姫、紅ほっぺを用意する予定。

 開催時間は11時~18時(各日イチゴが無くなり次第終了、3月3日のみ14時~)。価格(入場料含む)は、大パック=1,300円(13粒程度)、中パック=800円(8粒程度)、小パック=500円(5粒程度)。6月上旬まで。