食べる

天王寺ミオが春の大規模リニューアル 「ミオガーデンテラス」も

天王寺ミオ本館1階南側エリアに「ミオガーデンテラス」(イメージ)

天王寺ミオ本館1階南側エリアに「ミオガーデンテラス」(イメージ)

  • 215

  •  

 JR天王寺駅隣接のショッピングセンター「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)が2月~4月、約60ショップのリニューアルを実施する。運営会社のJR西日本SC開発(北区)が2月17日、詳細を発表した。

天王寺ミオにオープンする総菜・弁当やスイーツなどのグルメ店

 今回のリニューアル内容は、改札直結の本館1階・プラザ館1階に、人気店の総菜・弁当やスイーツが出店するほか、雑貨ショップ、気軽に楽しめる飲食店の拡充など。本館1階南側外部通路に、今回のリニューアルで拡充される1階食物販エリアで購入した弁当やスイーツが楽しめる「ミオガーデンテラス」を4月以降に設置する。

[広告]

 主な新規店(業種)は、アルションティールームフランス(菓子・紅茶)、治一郎(洋菓子)、フルーツタルト デリス(フルーツタルト)、フレンチ惣菜 赤白フレンチ(総菜・弁当)、牛めしや 雄三郎(牛弁当・総菜)、大安すし(すし)、グランディール(ベーカリー)、神戸コロッケ(総菜・コロッケ)、赤白(フレンチおでんとシャンパーニュ・ワイン)、会津屋(たこ焼き・粉もん)、大衆中華酒場 若林(中華酒場)、ミスギヤ+プラス(デリカ&グロッサリー)、元祖熟成細麺 香来(ラーメン・台湾まぜそば)、まるよしカフェ(カフェ・軽食)、海の幸と自然の恵み ふらのキッチン(和食・北海道料理)など。