見る・遊ぶ

天王寺公園に「ミルクボーイ」登場 あべの・天王寺を語る

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で「ミルクボーイ」が漫才を披露

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で「ミルクボーイ」が漫才を披露

  • 129

  •  

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」が登場するイベントが10月21日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれた。

多くの観覧客が集まった「ミルクボーイ」のスペシャルライブ

 地域SNSアプリ「ピアッザ」が、あべの・天王寺エリアを開設したことを記念して開かれた同イベント。当日は多くの人が観覧に訪れた中、ミルクボーイが漫才を披露した。天王寺になじみ深いミルクボーイの2人は「こんなに集まってもらった。M-1(グランプリ)を獲る前、てんしばのイベントに出たときは誰も来ていなかった」と振り返った。

[広告]

 内海崇さんは「天王寺には12年ぐらい。(今も)すぐそこに住んでいる。区民まつりも毎年出てて、おばあちゃんと一緒にフォークダンスを踊るとかやっていました。奥さんとはミオ、キューズモール、ハルカスに行ったり、アポロで映画みたり」、駒場孝さんは「コロナの影響できなくなったけど、天王寺でパレードはしたい。てんしばでは夏の時期に日光浴しました」など、あべの・天王寺について語った。