食べる

あべのハルカス展望台に今年も「こたつ」 おでん、しゃぶしゃぶのコース用意

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」にこたつ(昨年開催時の様子)

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」にこたつ(昨年開催時の様子)

  • 53

  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で11月13日から、こたつでくつろげる企画「かこむ de こたつ」が開催される。

58階「天空庭園」南側ガラス面沿いに「こたつ」を設置

 2018(平成30)年から続いている同企画は、上空まで吹き抜けの天空庭園に設定されたこたつ席で、絶景を共におでんまたはしゃぶしゃぶを味わいながら楽しむもの。今年は新型コロナウイルス感染症の対策として、持続性のある抗ウイルス・抗菌コーティングをこたつ、こたつ布団、畳などに施工するほか、当面の間は1卓につき2人までの利用に制限する。座席数は、こたつ席9卓(1卓2席、計18席)、ペアソファシート限定1卓(2席)。

[広告]

 コースは、「出汁自慢!焼きあごだしのおでん食べ放題コース」(席1時間制、1人3,500円)、「三元もち豚のあったか柚子しゃぶコース」(席2時間制、4,800円)を用意。料金に展望台の入場料含む。予約制で、おでん食べ放題コースのみ空席がある場合は当日の受け付け可能。

 開催時間は17時~22時(土曜・日曜・祝日は11時30分から)。来年4月11日まで。