3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

天王寺駅周辺が路上喫煙禁止地区に 違反者は1,000円の過料

オープニングセレモニーに阿倍野区住みます芸人「ビコーン!」登場

オープニングセレモニーに阿倍野区住みます芸人「ビコーン!」登場

  •  
  •  

 天王寺区・阿倍野区天王寺駅周辺地域が2月1日、路上喫煙禁止地区に指定され、JR天王寺駅前でオープニングセレモニーが行われた。

天王寺区・阿倍野区天王寺駅周辺地域を「路上喫煙禁止地区」に指定

 大阪市が2007(平成19)年に施行した「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」に基づき指定。これまで路上喫煙禁止地区は、御堂筋および大阪市役所・中央公会堂周辺、都島区京橋地域、中央区戎橋筋・心斎橋筋地域が指定されており、今回、北区JR大阪駅・阪急大阪梅田駅周辺地域も加わった。同地区内においては路上喫煙をしてはいけないとされ、違反者は1,000円の過料に処せられる。

[広告]

 オープニングセレモニーには、天王寺区の西山忠邦区長、阿倍野区の宝田啓行区長ら関係者が出席したほか、阿倍野区住みます芸人「ビコーン!」も登場した。指導員出発式や関係者らによる街頭啓発も行われた。

 ビコーン!の2人は「これを機会に阿倍野区、天王寺区がきれいな街になれば」と話し、「天王寺区住みます芸人のミルクボーイがすごく売れたので、次は隣の阿倍野区の住みます芸人が売れる番だと。僕たちは海外も目指して頑張っている」と意気込む。