暮らす・働く

近鉄がダイヤ変更を発表 3月に新型特急「ひのとり」運行開始も

近鉄の新型特急「ひのとり」

近鉄の新型特急「ひのとり」

  •  
  •  

 近畿日本鉄道(大阪市天王寺区)は3月14日、全線(生駒鋼索線、けいはんな線を除く)で「ダイヤ変更を行う。1月21日、同社が発表した。

 近鉄では3月14日、新型特急「ひのとり」が大阪難波~名古屋間と大阪難波~奈良間で運転を開始する。早朝に名張発名古屋行き特急1本を増発するとともに、松阪発名古屋行き始発特急の時刻を繰り上げ、名古屋駅6時台に到着する特急を新たに運転する。

[広告]

 一般列車の主な変更は、奈良線で土曜・休日、6両編成で運転する快速急行を8両編成にする。大阪線で平日の早朝時間帯に急行を増発。南大阪線・長野線で平日も始発列車の時刻を繰り上げなど。