食べる

あべのハルカス近鉄本店で「滋賀・びわ湖展」 近江牛やスイーツなど用意

近江牛カレーパン

近江牛カレーパン

  •  
  •  

 物産展「味と匠の祭典 滋賀・びわ湖展~戦国ワンダーランド~」が12月11日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場で始まった。

「ちゃんぽん亭総本家」の近江ちゃんぽん

 滋賀のグルメや工芸品約40店が集まるイベントで初開催。近江牛の弁当、コロッケ、カレーパンのほか、すし、スイーツなどを用意する。滋賀の戦国時代を「体感」してもらおうと、彦根井伊家の赤備え甲冑(かっちゅう)も展示する。

[広告]

 イートインでは、「ちゃんぽん亭総本家」が近江ちゃんぽん(770円)を用意。そのほか、滋賀県酒造協会による「近江地酒BAR」も設ける。

 今月14日・15日(11時30分~、14時~)に彦根市のキャラクター「ひこにゃん」が登場するなど、13日~16日にご当地キャラが登場イベントも予定する。

 開催時間は10時~20時(最終日は食品が15時、工芸品が17時閉場)。イートインの営業時間は10時~19時30分(最終日は14時15分まで)。今月17日まで。