見る・遊ぶ

天王寺ミオで大阪樟蔭女子大学とのコラボイベント ワークショップ展開

インドの民族衣装「サリー」の着付け体験はタージマハル風のフォトスポットで記念撮影も

インドの民族衣装「サリー」の着付け体験はタージマハル風のフォトスポットで記念撮影も

  •  
  •  

 天王寺ミオ(大阪市天王寺区)本館12階ミオホールで11月23日、「MIO学祭 by 大阪樟蔭女子大学」が始まった。

レトロビンテージなフォトスポット

 天王寺ミオと大阪樟蔭女子大学のコラボイベントで今回が2回目。化粧ファッション学科の学生が「ファッションインターンシップ」の授業の一環で企画した。今回は「学祭」として、「ルームフレグランス作り」「残布アクセサリー作り」「サリー着付け体験」のワークショップや、学生がデザインしたドレスの展示などを展開する。そのほか、レトロビンテージなフォトジェニックな体験ができる空間も用意した。

[広告]

 天王寺ミオの担当者は「今回の取り組みでは学生が学んでいるファッションの知識を生かすだけではなく、企画やデザインなどを学生と共に取り組んできた。学生の想いがふんだんに詰まったイベントとなっている」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~18時。参加無料。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加