食べる

あべのハルカス近鉄本店にサラダ・スムージーショップ「ベジル」 食と美テーマに

メニューを監修した冨尾明里紗さん

メニューを監修した冨尾明里紗さん

  •  
  •  

 サラダ・スムージーショップ「Vegeru(ベジル)」1号店が9月4日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館2階化粧品売り場にオープンした。運営は近鉄百貨店。

季節限定 生ハム&ぶどう 秋の味覚 美腸サラダ

 食と美をテーマにした同店。ケンコーマヨネーズの子会社サラダカフェがコンセプト作りから参画し、薬剤師・インナービューティープランナーの冨尾明里紗さんがメニューを監修した。店舗面積は約16坪で、席数は12席。テークアウト販売も行なう。

[広告]

 メニューは、「季節限定 生ハム&ぶどう 秋の味覚 美腸サラダ」(1,200円)、「エース 潤いサラダ」(800円)などサラダ7品、「オレンジ ベター・フレッシュ」(500円)、「ディープグリーン モア・ビューティー」(600円)などスムージー4品。サラダの麹入りドレッシングはレモン、サウザン、バジル、和柑橘の4つから選べる(価格は全て税別)。

 冨尾さんは「サラダ、スムージーとも共通して腸を整える、体の内側からきれいになるショップ。麹菌が含まれていること、食物繊維が含まれていることで腸を整えるサラダとスムージーになっている」と話す。

 営業時間は10時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加