食べる

阪堺電車で貸し切り電車ツアー「じょんのび新潟!!利き酒電車」 前回は即日完売

阪堺電車「モ161形車(161号車)」

阪堺電車「モ161形車(161号車)」

  •  

 大阪唯一の路面電車を運行する阪堺電気軌道(阪堺電車)は2月23日、貸し切り電車ツアー「じょんのび新潟!!利き酒電車」を実施する。

阪堺電車モ161形車の車内

 車内で新潟のおつまみ2種(鮭の酒びたし・かんずり酒盗)や新潟のおでんと利き酒(緑川など7種類、合計3~4程度)が楽しめる。昨年12月に続いて企画。前回は即日完売するほどの人気だった。車両は日本で現役最古である「モ161形車」を予定する。参加者には新潟県大阪事務所の協力で新潟県限定の米菓と笹だんごなども進呈する。ツアー名の「じょんのび」とは、新潟の方言で「ゆったり、のんびり」と言う意味。

[広告]

 行程は、天王寺駅前駅(13時発)~浜寺駅前駅(13時50分着・14時10分発)~我孫子道車庫(14時40分着・14時55分発)~天王寺駅前駅(15時20分着)。

 集合時間は12時30分。ツアー代金は5,800円。申し込みは、インターネットで1月22日10時~2月13日17時、電話(06-6675-0028、平日9時~17時50分)で1月28日から、それぞれ受け付ける。募集人員は30人。インターネット受付で満席になった場合は、電話受付は行わない。