暮らす・働く

通天閣で恒例行事「新世界振る舞い酒」 モデルや歌手が参加

「新世界振る舞い酒」にモデルや歌手が参加

「新世界振る舞い酒」にモデルや歌手が参加

  •  
  •  

 新世界の通天閣(大阪市浪速区)下で1月10日、今宮戎神社(同)の十日戎(えびす)に合わせて開く恒例行事「新世界振る舞い酒」が行われた。主催は新世界町会連合会。

【動画】新世界振る舞い酒

 振る舞い酒は30年以上続く恒例行事で、毎回行列ができるなど多くの人が訪れる。新世界は十日戎の帰りに寄る人が多く、この時期はササを持つ人目立つ。

[広告]

 今年は、通天閣のおやゆび姫の愛称で親しまれる演歌歌手の吉野悦世さん、美脚モデル4人で結成された「L-efo(エルエフオー)」、ダンス&ボーカルユニット「OSAKA翔GANGS」、シンガー・ソングライターのむんむさん、昭和歌謡を歌うアイドル「あさひめ」メンバーの中村美優さんが参加した。

 吉野さんは「おめでたいイベントに参加させてもらってありがたい」と話し、「歌だったり、お芝居だったり、今までいろいろなことにチャレンジしたが、今年はさらに枠を超えていろいろなことにチャレンジしたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加